別な記事の「稼げる、つまり利益を上げるホームページはどのようなホームページか?」でも書きましたが、稼げるホームページのページ数は一概には言えませんが理想的には500ページから1000ページです。

このような大規模サイトは例えばコスメティックや多数の商品を扱うショッピングサイトなら、これだけのボリュームがあってもそう不思議に思われないと思います。
実は他のアフィリエイトの分野でもこれ位のページ数は当たり前なのです。

そこで、この500ページを半年で追加するとしましょう。
この作業をホームページビルダーやDreamweaver、SIRIUSなどを使用してHTML版のホームページを作って行おうとするとそうとう面倒な作業となります。

しかし、WordPressを使用したブログ形式サイトなら、ブログですから毎日記事を3つ追加すれば大丈夫です
これなら無理なく出来るでしょう。

私の経験から言えばサイトを作成して簡単に上位に行かせられるのはWordPressテンプレートの「賢威」ではなく、HTMLサイトのSIRIUSです。

これは、やはりSIRIUSを使って作成するサイトは正規の文法に則った軽くて綺麗なコード(文)が出来上がるのと、余分なPHP言語のコード(プログラム)などが無い事によると思います。

ところがGoogleに評価されるようにどんどん記事を追加していくとある時点から順位が逆転しはじめます。

それはやはり、記事数が増えるためでしょう。

逆に記事数の少ないWordpressサイトは本当に評価されません。

ですから、これからホームページを持ちたい方にはWordPress版のサイトを持たれる事を強くお勧めいたします。